5/5 新シューズ S-WORKS VENT ROAD SHOE (5/12追記)

新シューズ

新しいシューズを試してみる。

S-WORKS VENT ROAD SHOE

スペシャライズド様からの提供です。

VENTは通気性が良いのが特徴。夏の暑い時期に快適に走れるように作られたシューズ。つま先部分に空気が通る穴があったり、アッパーもメッシュになっていたりと、空気の通りが良くなる工夫が至るところに見える。

実測の重量は40.5サイズで片側約230g

カタログ値が42で230gとあるので少し重い?でも誤差レベルだと思う。

作りを見ると軽量そうに見えるがspecializedには軽量モデルのEXOSがあり、なんと片側150g(42サイズ) 軽量さを求めるならこちらだろう。

S-WORKS EXOS ROAD SHOE WHT 41
シューズ ロードシューズ

今回このVENTは提供で頂いたが、もともとS-WORKS6、ARESとspecializedのシューズを自分で購入して使ってきた。それらとも少し比較してみたい。

昨年10月にARES購入

この日は100kmほどのLSDをした。その中で登りを使って1分の全力走を4セット行った。

僕自身強い選手でもなく、ブルベで何百キロ走るわけでもないので、トップレーサーの参考になるようなレビューはできないかもしれないが、一般人目線で感じたことをここに書いていく。

100km乗ってみて感じたこと

①まず履いた時のフィット感

つま先部分に若干余裕があり足の幅がある程度広い人でも大丈夫そう。個人的には少し緩いと感じたが、普段ARESを使っているからだと思う。ARESはかなりタイトなフィット感でボアを少しキツく締めると足先がすぐに痺れる。(少し緩めにしておくと痺れない)

sworks6と比較してアッパー部分が少し柔らかい。sworks6は少し硬く感じてロングライドにはあまり使わなかった。その点VENTはちょうど良い感じ。何にでも使えそう。

②実際に走ってみて

なんの違和感もなく使うことができた。通気性が良いと言うと、なんとなく柔らかくて力が逃げてしまうのではないかと思ったが特にそういう印象もない。1分の全力走になるとかなり高い強度になるけれどそれでも違和感はなかった。スペシャライズドのシューズは人間工学に基づいて出力を増大させる…とそれっぽい文章がホームページに書いてあるけれど、実際にいろんな工夫がされているのは間違いないと思う。

またシューズの通気性を意識したことがなかったけれど、確かに涼しいような気がする。まだ気温も高くないのでこの辺は夏に活躍してくれるところだと思う。

他のシューズと比較してどうか

個人的な意見を言えば買うとすればARES

5万円くらいするのですごく高いけれど、それでも買って良かったと心から思えるしこれからもずっと使いたいと思うのがARES

何よりフィット感が最高で、ソールの剛性が高く力を逃さない。(らしい。)高強度でもがいた時も靴の中で足がずれるような感じがない。

ソールが硬いシューズは足にダメージが伝わりやすくてロングライドには向かないと聞いたことがあるけれど特にそんな印象は感じない。

ではVENTはどうかと言うと

間違いなく良いシューズだと思う。正直レースに出ている人の方が少ないと思うので、高強度でどうこうと考えるよりも快適さを重視する人の方が多いだろう。ARESの包み込まれるようなフィット感はないけれど、履いていて楽で、硬さに嫌な印象を受けることもなく多くの人の足に合うのではないかと思う。

本当に個人的な印象で言うとすれば

レース

ARES→VENT→SWORKS6

ロングライド

VENT→ARES→SWORKS6

の順になると思う。

VENTの欠点を挙げるとするなら、通気性が良すぎる分冬は向かないということだけだと思う。

今はARESが気に入りすぎてどちらか選ぶならARES買うなぁというのが素直な気持ち。ただこれから気温が上がった時に自然にVENTを選ぶようになる気がする。夏はきっと大活躍してくれると思います。

【追記】

シューズを通販で買って失敗した経験があるので個人的にはショップで購入することを勧めます。同じスペシャライズドのシューズでもARESとVENTでサイズが変わるので実際に履いてみて選んだ方が良いです。その方が後悔しません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました