5/23 ツールドひたちなか

この日はツールドひたちなかというレースに出た。
教習所みたいな環境で走ることが出来て、アップダウンや少しテクニカルなコーナーなど面白いコース。

レースレポートは別で記載しているので、ぜひご覧ください。

【富田 駿】2021/5/23 ツール・ド・ひたちなか エンデューロ 2時間(午後)13位|toms_cycling|note
【目標】 ・先頭集団に残ること ・最後に勝負できる位置にいること ・無事に終えること 先頭集団に残るというのはエンデューロではいつも挙げている目標。 初めて走るコースのポイントを掴みながら最後まで集団に残る。 一つ目標にしていた富士ヒルが2週間後に迫っているので、無事に終えたいというのが一番。2~3日前までかなり...

この日は午後からの2時間エンデューロだったのでゆっくり出発。
それでも3時間前には到着して、準備を始める。
受付して機材準備して、
アップオイルを塗って、ローラーでウォーミングアップ。
その後に別のカテゴリで先に2時間エンデューロを走っている高岡さんとまこっちさんのレースを観戦。
あんなレベルで走れるようになりたいと思う。

レースの緊張感はなかった。最初からワクワクしていた。エンデューロはほとんどそう。
最初から先頭に並び、集団の前の方を走る。
序盤に逃げが決まり、その逃げに乗ったチームのチーム員3人が集団をコントロールして疲弊させた。
チームプレイに対抗して他の選手と一緒に協調して走りたかったけれど上手くローテを回すことができなかった。
前が見えないくらい離れてしまったのに、一人で追おうとする人、ペース抑えられているのに気づかない人、
ローテしてくれたと思ったらペースの上げ下げが強くて後ろを引き離してしまう人。
そしてきっと自分も不足している点があったと思う。
それに対してサイタマのチームプレイは学ぶ所が多かった。
こんなふうに走られたら嫌だなと思うことをそのままされた感じだった。

写真:RX&CO 宮田さん

後で写真を頂いて、前よりも上体が下がっていることを喜んでいた。チームメイトのフォームに憧れて頭を下げるように意識していた。
さらにアドバイス頂いたのが”横”のエアロ。頭を下げるだけでなく、肩を寄せるようにと。
注意してもらわないとわかったつもり、できたつもりになってしまう。本当に勉強になります。

チームメイトだけでなく、最近はRX BIKEのショップ仲間のRX&COという繋がりもできた。
トモダさん、宮田さんには写真を撮ってもらい、レース中もお声掛けいただいた。
同じレースを走ったNashさんにはなんとなくパワーをもらった。(こちらが辛くてヒーヒーしてるのにずっと笑顔!笑)
チーム、ショップの繋がり。
仲間ができたという感じがしてすごく嬉しい。
ただ自分はまだ何も貢献できていないなぁ。
この日キングという4時間のカテゴリで優勝された高岡さん、そしてそれをアシストしたまこっちさん。
そんな二人の走りを見てこんなふうにチームとして走ることが出来たらと思う。
そのためには地脚とスキル、経験。頑張ろう。
目標があると毎日が楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました