7/10 後輩夫婦とサイクリング

後輩?というと偉そうだけどもyoutubeやられているご夫婦とサイクリング。
Y’s Homeさん

Y's Home〜夫婦のロードバイクチャンネル〜
ロードバイクを始めた初心者夫婦が色々な企画に挑戦しています。 「妻強化企画」「ダーツの旅」「月1FTPテスト」「Zwift」「長距離ライド」「トライアスロンにでるまで」などなど

ものすごく謙遜されていて、
自分たちのことを初心者だと言っていたけれど一日で200kmくらい走れているからそんなことはない。
十分走れる人たちだと思う。

僕は個人的に速い人や上手い人をリスペクトする傾向にある。ロードバイクでレースで速い人、ヒルクライムが速い人、超ロングライダーなど。
そこに至るまでの過程に試行錯誤や努力があり、「かっこいい人」が多いからだ。
ただ速いから偉いとは思わない。自分より遅いから下に見るというのは間違いだと思う。
競技で実力を見るのは重要なことだとは思うけれど少なくとも「趣味でサイクリング」する時に上も下もない。
なんの話だと思われるかも知れないけれど、Y’s さんがしきりに「ご迷惑おかけするかもしれません」とすごくこちらに気を使っていたのが気になった。
もともとサイクリングする気で来ているので本当に気を使わなくてもいいのに。
(と言っても普段走るのは自分より強い人ばかりだからすごく気持ちはわかる・・)

スマートローラーをお持ちでFTPも計測していたようなので、先に聞いておきなんとなくペースを決めて千葉の房総をご案内。
君津の駐車場からまずは鹿野山へ。

鹿野山自体は短い山だけど、過去最高のヒルクライムが不動峠くらいだということで刺激入れに。笑
いや、ご主人のゆう君の希望だったので。
宝竜寺口をいつもよりのんびり話しながら登る。
ゆう君は僕たちの動画を見てくれているようでいろんな質問を受けた。
トレーニングや筋トレについて話したと思うのだけど、ほぼすべて人の受け売り。
速い人の真似して、試して、自分に合うものを探していく感じ。

ゆう君は富士ヒルブロンズを目指すと言っていた。
取れる人はポテンシャルだけであまり考えないでも取れるかもしれないけど低い目標ではないと思う。
自分自身一人で何も考えずにトレーニングした(つもり)で走り結局3年かかった。
今あの時の自分にアドバイスするなら時間の作り方と練習量全然足りていないということ。
月に3回か4回サイクリングだけしてても足りないよと言いたい。
どんな練習すればいいかと聞かれたので、とりあえず月1000km乗ったら取れますと伝えた。
ゆう君は笑ってた。冗談ではなかったけど、冗談に思われる距離なんだな1000km
過去の自分のログ見ると4年前は1ヶ月300〜400km。たしかに今の3倍走れ!って言われたら精神論かと思うな。たしかに。
一方RXの先輩方は沖縄前は3000kmと。一ヶ月毎日100km・・・どういうこと・・・・

奥さんの方がぴょんさん。
身体も小さいけどガッツがあって、「大丈夫?」と聞くとほぼ「大丈夫です!」と。
ヒルクライムしている姿を後ろから見ていて、3年前のYOPIさんを見ているような気持ちになった。
心のなかで頑張れ頑張れと唱えていた。
かたやうちの妻は絶妙にぴょんさんがギリギリついてこられそうなパワーで登るので「鬼め!」と心のなかで唱えていた。

普段ヒルクライマー篠さん、RXのミズエさんの繋がりでお会いしたガチ女子の皆様に揉まれている妻は、
「後輩」という響きが嬉しかったようで楽しそうに話し続けていた。。

自分の顔が大きいので広角レンズかと思ったけど普通だった。顔長い。

カフェで食事をしてそのまま富津岬へ。
ルートもその場であれこれ決められるようになって方向音痴な自分の成長を感じた。

という感じで60kmほどのサイクリングをY’s Homeさんとしてきました。
二人共優しい雰囲気で動画のままだった。
またサイクリングしましょう。
YOPIさんが「次はヤビツだな」と言っていたけど無視して荒川か江戸川くらいで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました