7/18 房総サイクリング

房総の方にサイクリングへ。養老渓谷にある「山里のジェラテリア山猫」なるカフェが目的のサイクリング。アイスやかき氷が美味しいらしい。

山里のジェラテリア山猫
千葉県産で、できるだけ農薬を使わずに育てた野菜と果実は、こころもからだも元気にさせてくれます。そんな野菜の醍醐味を、もっと感じてもらいたいと思い、お届けしているのが、かき氷やソフトクリームです。気になる農家さんの畑で収穫した旬の野菜を使っているので毎週味が変わるのが、山猫のおいしさの秘密です。

練習としての目的は、暑さに慣れることと、L2までの低強度で走ること。

■3:45:59 85.2km 142TSS

メジャーな練習コース的なところは避けたつもりだったけれど、たいして変わらないアップダウン。千葉っぽい道だった。低強度でも集中が保てないくらいに暑い。慣れるのかこれ…。

お店はかなり綺麗で人も多かった。迫力のあるかき氷は予約性と書いてあったのでソフトクリームを食べた。

800円と強気だけどもソフトクリームもかかっている蜂蜜も美味しい。蜂の巣?と言っていたが蜂蜜の塊みたいな物体は初めて食べる感じで新鮮だった。

ハムスタースピンで教わったこと一つ一つ意識しながら走る。聞くと「あぁ、それならやってるつもりです」というのが多いけど、とりあえず今まで聞いたことは全部”やっているつもり”でできていなかった。当たり前のことを高い次元で当たり前にやることはものすごく難しい。いろんなワークをやって、少し感覚を掴んで、また違うワークをやって少し繋がっていくような感覚。

ペダリングは体幹が重要という。走り出した時は意識して使うようにしているが、気づかないうちに全然使えなくなる。脚が終わると言うように、体幹も終わるのだと思う。こればかりは腹筋だけやれば良いって物でもない気がする。

地味なことを続けよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました