9/11 夫婦で200km何時間で走れるか挑戦してみた

YOPIから「久々に長く走りたい」と言われる。
普通にロングライドでも良いのだけどせっかくだから何かやりたい。
200kmのタイムアタックが浮かぶ。
嫌がったらやめようと思いながら伝えるとまんざらでもなさそう。おー、なんか珍しい。

朝5時に起きて霞ヶ浦へ。
霞ヶ浦はフルで1周回ると125kmほど。
北の一部分を覗き、かつ少しだけ遠回りすると約100kmになる。
このショートカスイチを2周して200km

以前キャノンボール(東京-大阪24時間)に挑戦しようと情報収集していた時に、
「速く走ろうとせずに、ゆっくりでも休まずに走り続けたほうが速い」と聞いた。
休憩が必要にならないように低強度で走り続けるように意識して走る。

少し身体が暖まってくると、つい踏みすぎてしまうので意識的にパワーを抑えた。
TSSとEPOCを参考にして、過去の自分の経験からどれくらいなら最後まで保つか考えて、
かつYOPIさんが最後まで着いてこられる強度になるように走った。
スタート時はほぼ無風。この状態で平均時速30km、PWR2.5倍くらいで走るのがちょうど良さそうだった。

最初の1時間平均 29.8km/h 151w 137bpm
次の1時間 30.9km/h 157w 143bpm

2時間経ったくらいでほぼ無風から東風に変わり、追い風気味で50km近く走ることが出来た。
70km地点で1度自販機とトイレ休憩。合計7分くらいだった。
ボトルに500mlのスポドリと、別で炭酸ジュース500ml
走っていて思ったけどしっかり追い込む時に炭酸ジュースは微妙かもしれない。
血糖値が落ちるタイミングで少しだるくなる気がする。この日は低い強度なのでそんなに影響なかったけれど。

3時間目 32km/h 158w 148bpm 追い風でチャンスと思い、ほんの少しだけ速めに走る。ここまでで約90km
4時間目 29.1km/h 147w 148bpm 2周目に入る。風が強くなりしっかり向かい風。手持ちの固形物の補給が切れてしまい、脚が痛くなる。自分がちょっとキツイのでYOPIはもっとキツイだろうと思い調子を聞くと「まだ脚とかは全然大丈夫。景色にちょっと飽きてきた」と言う。
冗談半分でYOPIさんに前引いてくれ〜と言ったら数分引いてくれた。「前ってキツイねと言っていた」
頑張って走る姿を見たからか引いてもらって脚が休まったのか元気になった。

140km/h地点でコンビニ休憩。
喉もカラカラだったので麦茶2本一気飲みしてボトルにも1本。
補給食も買い込み再スタート。休憩時間は17分だった。

パラチノース入りのチョコバー発見。他の栄養素も良い感じ。
その場で1本食べてみる。味は普通に良い。ただしっとりしてるのに口の中の水分持っていかれる感じ。
走りながら食べるのは注意しないといけない。
ただ腹持ちも脚の持ちも良い感じがした。
吸収がゆっくりだと何となく疲労がどっとこない気がする

5時間目 29.8km/h 153w 146bpm 補給してからは調子が戻る。YOPIはだんだんきつそうな顔。ここまで約150km
6時間目 32.4km/h 152w 142bpm お腹も減らないし脚も痛みなし。slowbar良いな〜とか呑気なことを考えていたらYOPI足攣り。
大腿直筋が攣ったよう。立ち上がりのダンシングのタイミングで攣ったので、ポンっと加速する時に踏ませてしまっていたのかな。申し訳ない。
すぐ治まったようだけど、コーナーと信号スタートなどで立ち上がりゆっくりするように注意した。
その後ボトルたくさん飲んで補給たくさん食べるように促したらその後は攣らなかった。

7時間目30.8km/h 155w 143bpm

結果グロスで7時間ピッタリ。平均時速も30km/h。
最後まで変わらないペースで走ることが出来た。

疲れたは疲れたけど僕はさわやかな疲れ。
かたやYOPIさんは久しぶりのロングライドでぐったり。笑
胃腸に来てしまった様子。
明日もサイクリングしたかったけど「YOPIさん明日は・・・」と言ったら目をキッとして「お一人でどうぞ」と言っていた。
夕方には帰ってこられたので銭湯に行きたかったがYOPIさんぐったり。
結局お家でのんびり。

200kmを7時間で走ることが出来る男は多いと思うけど、
それについていける女性はあまりいないと思うよと本心で伝えると嬉しそうだった。
素直に妻をリスペクトしているし、自分も頑張らねばと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました