1/14-15 サイクルボールかすいち

1/14 (金)

仕事終わりにそのまま土浦まで移動して打ち合わせ。

HISさんとツールドニッポンさんとの合同企画の霞ヶ浦一周ライドのゲストとして参加させてもらうことになった。

その日の宿はBEB5という土浦駅直結の星野リゾート系列のホテルを用意していただいたので満喫させていただきました。

入った瞬間から自転車、自転車な雰囲気。こんなふうに自転車乗りウェルカムな雰囲気は嬉しい。

至る所にサイクルラックがあり、輪行袋に入れずともバイクを室内や廊下に置いておくことができる。食事できる場所はないがビールやカクテルを飲む場所もあった。練習終わりに軽く一杯。いいなぁ。

YOPIは2度目だけど僕は初めて。かなり感動した。

この日は打ち合わせが終わって落ち着いたのが10時半ごろだったので今度また来た時はゆっくりしたい。

1/15 (土)

8時すぎに土浦駅集合。スタート地点まで自転車をバスで積んで移動。参加者は15名ほど、サポートライダーは3名、そして僕たち夫婦でだいたい20人ほど。

流石に大きな集団だったので3パックに分かれてスタート。

速いパック1つと完走目指すパック2つ。

速い組がざっくりグロス30km/h想定

完走がグロス22km/h想定らしくそれなりに厳しい。

予定より15分早くスタート。

速いパックに混ぜてもらったがスタートしてすぐにメカトラで離脱。20kmほどサポートカーでワープして完走目標のパックへ合流させてもらえた。なんとか走れて一安心。

グループ内でも走力差があったようで一度バラけたが、一つ目のスポットに行くまでにはそれぞれ脚の合う人とまとまったようだった。

集団がバラけた後、結局YOPIと後もう一名男性の方と走る。

写真は1人でふざけて追い込んでる感出してますがちゃんとサイクリングしてます。先頭で平均180wくらい。

男性の方は30年近くロードバイク に乗っているそうで、最近も新しいフレームを買ったよう。本当に自転車が好きなんだなと感じた。

昼食はなめがたファーマーズビレッジでカレー。スパイス系でサラサラ系。なかなか美味しい。茨城はお芋が美味しいらしいので今度は車で来てお土産がっつり買いたい。

茨城の体験型農業テーマパーク らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ
【営業日のお知らせ】 5月1(日) 、3(火・祝) 、4(水・祝) 、5(木・祝) 、7(土) 、8(日) 、14(土) 、15(日) 、21(土) 、22(日) 、28(土) 、29(日)となります。 ⇒詳しくはこちら 体験型農業テーマパーク らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジで体験できること 食べる 育てる ...

普通のかすいちと違って、北浦と呼ばれる方まで回る155kmのルート。

かすいち | グランボール制覇を目指せ!サイクルボール
茨城県南東部に位置する日本第2の大湖「霞ヶ浦」を1周するコース。一昨年お楽しみいただいた霞ヶ浦の西浦を一周する約125km の「かすいち」が復活! 西浦の整備されたサイクリングロードとど平坦のコースレイアウトの中で約120㎞に挑戦!ナショナルサイクルルートにも選ばれたその環境を体感あれ。

サイクルボールというイベントの一つのルートだが、ツールドニッポン的には難易度5段階中の1…。いや距離的にそんなに甘くないのだけど…。

ファーマーズビレッジに来るまでに給水スポットをパスしてしまったらしく、先頭グループを抜いていたよう。

先に出てしまおうとカレー食べて出発しようとしたら先頭グループも食べ終えたようで一緒になる。(カレー5分くらいで食べてたような…)

後から聞くと先頭コントロールするよう言われてたらしい。焦らせてしまって申し訳ない。

そのまま先頭で道の駅そららという場所まで。

茨城の道の駅は綺麗で雰囲気が良いところが多い。道の駅でお土産探したいところだったが我慢。ここはヨーグルトが美味しく、夏ならソフトクリームもオススメらしい。

空のえき そ・ら・ら
「空のえき そ・ら・ら」は、このような資源や地域ならではの魅力を生かし,地産地消,交流,地域再生の拠点を目指す地域住民の思いが詰まった場所です。地域の魅力が再発見できる場所「空のえき そ・ら・ら」。小美玉のオリジナルにこだわり,何度でも足を運んでみたい「そ・ら・らのおもてなし」を目指します。

ここでスタッフさんから「最後尾グループを励ますためにYOPIさんは残ってください。TOMIは好きにしてください」と連絡が来る。

いや、youtube的にはゆっくり走れないキャラかもしれないけど僕だってサイクリングできます。

その場で40〜50分待機して大きなパックと合流

すでに脚を攣っている人、攣りかけている人、いろいろ限界な人などなど満身創痍な人もちらちら。最後の30kmを気合いを入れ直して再スタート。

サポートライダーの武内くんとは何度も走っていたが、こういう集団の前を引くのが上手くて勉強になる。大きな集団でもしっかりコントロールできていてさすがでした。

ここからはいろんな人と話しながらゴールまで。

いろんな話が聞けて面白かった。皆さんそれぞれいろんな楽しみ方をされていたり、社会人として限られた時間の中で自身の目標に向けて努力されていたり、自転車って良いなーと改めて思いました。

なんとか制限時間内に殆どの方がゴールできました。しっかり楽しめました。ありがとうございました。

■かすいち 5:01:33 136km 218TSS

コメント

タイトルとURLをコピーしました