3/21 (月) CXバイクでサイクリング

土日で疲労困憊。日曜日は特に両脚攣ったので脚が痛い。

ただそれでも新しく買ったバイクで走ってみたいという気持ちが勝っていたので軽くサイクリング。

走ってみるとすぐにロードやグラベルロードとの違いがわかる。

CXバイクはロードやグラベルロードと比べてBBの位置が高くなる。よりクイックな走りが可能になるが、重心位置は高くなる。高速で巡航したり、荒れた路面をスピードを出して走るにはBB位置は低い方が良いそうだ。実際に乗ってみるとたしかに重心が高く感じる。下りやスピードがある程度のっている時は直線、コーナーともVENGEの方が速く走れる感じがして、逆に低速で細かく曲がる場面はTCXの方が曲がりやすく感じた。ポジションが出ていないのもあるが、ロードとはやっぱり違う。

CXバイクなので、VENGEを買った時とは違って走り出した瞬間に感動するような速さはない。ただなんとなく曲がりやすい感覚があって、今後練習していってスキルがついた時にどんな走りができるんだろうと考えるとワクワクした。

サイクリングの目的地は適当に選んだけれどかなり当たりなカフェ。

CAFE せん

Cafeせん (京成臼井/カフェ)
★★★☆☆3.06 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

ダッチベイビーパンケーキというスイーツが美味しい。生クリームやバニラアイス、フルーツもかなり多めにのっているが、何よりパンケーキ自体が美味しい。卵の風味があり、外はサクサク、中はもっちりな食感。バニラアイスや生クリームが後半溶けて生地がしんなりしてサクサクが薄れるので、個人的にはこんなに乗せなくても良いのにと思ったが、食感の変化が楽しめるといえばそうかもしれない。とにかく大満足だった。ラックはないがお店の人にバイク置く場所を確認して店の脇のスペースに立てかけさせてもらえた。パンケーキは焼き上がるまでに15-20分くらいかかるので時間がない人は注意。

印旛沼周辺の練習コースからすぐの場所なので帰りに寄るのありだなー。また行きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました